妊娠中の便秘、薬じゃなく自然にスッキリしたい!
お腹の赤ちゃんのためにも、安全な対策をしませんか?
日本一売れている!自信があるから返金保証付き!
↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓

妊娠 6ヶ月の体重管理!太らない簡単な方法!

 

 

妊娠 6ヶ月にもなると、赤ちゃんがどんどん成長して、お腹が大きくなってきます。

 

お腹が大きくなることで大変になるのが「体を動かすこと」です。

 

動くのが大変になるため、どうしても運動不足になってしまい、そのため太りすぎてしまう方も多いんです。

 

体重管理も妊婦さん、赤ちゃんにとって重要です。

 

ですので、ここでは、日常生活でできる体重管理の方法や、運動の方法について紹介します。

 

 

 

●食生活に注意しよう!

 

体重管理で重要なのは「食事」ですね。

 

栄養のバランスが取れた食事をすることがベストですが、まずは揚げ物や脂肪分の多い食品、甘い物の量を減らしましょう!

 

そして、「野菜」「海藻類」「豆類」の量を増やします。

 

栄養素としては、「カルシウム」と「鉄分」が重要です。
これらの栄養素が足りなくなると、母体と赤ちゃんに良くありません。
意識して取るようにするといいですね。

 

 

そして「塩分調整」も重要なポイントです。

 

塩分を多く取り過ぎると、「高血圧」や「糖尿病」などの妊娠中毒症の危険があります。

 

また、体の中の水分を薄めるために、たくさん水分が必要になり、それが「むくみ」の原因にもなります。

 

お菓子、ポテトチップスなどは塩分が多いので控えるようにしましょう。

 

 

ただ、食事については急に制限しすぎるとストレスになります。

 

ですので、少しづつ無理なく続けていくのが安全です。

 

 

 

●おすすめの運動は?

 

一番おすすめの運動は「散歩」「ウォーキング」です。

 

誰でも気軽にできるし、外を歩くことで気分転換になります。

 

 

ただ、外を歩くときは、もしものために携帯電話や母子手帳などももっておくと安心ですよ。

 

 

「マタニティビクス」や「ヨガ」もいいですね。

 

他の妊婦さんと情報交換もできます。

 

 

ただ、運動も無理せず行って下さい。
自分の体調をちゃんと感じて、いまいち調子が良くないな、という時には無理をして運動をしないようにしましょう。

 

 

 

また、毎日、決まった時間に体重計に乗るのもおすすめです。

 

体重の変化を毎日観察すると、体重管理への意識も高まりますよ。

 

 

 

妊娠中の便秘、薬じゃなく自然にスッキリしたい!
お腹の赤ちゃんのためにも、安全な対策をしませんか?
日本一売れている!自信があるから返金保証付き!
↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓